できるだけ髪の毛を早く伸ばす方法6選

髪の毛を伸ばす方法

「ハァッ!前髪を短く切りすぎた!!」

「髪型が恥ずかしくて人目につきたくない!」

「一刻も早く髪の毛を伸ばしたい!」


理由はどうあれ、できるだけ早く髪を伸ばしたい!という状況になることは誰にでもあります。

多少の個人差はありますが、髪の毛は平均で1日に約0.3~0.4mm伸びます。1週間だと2.1~2.8mm、1ヶ月で9~12mmです。

髪を少しでも早く伸ばしたいという人は、そんなゆっくりとは待っていられません。

やり方次第では、髪の毛を早く伸ばすことは可能です。

このページでは、できるだけ髪の毛を早く伸ばす方法を6つご紹介します。

これらを実行することで何もしないよりかは髪を早く伸ばすことができます。




その1、夜10時から深夜2時の間は就寝する

就寝
髪の毛を成長させる成長ホルモンは夜10時から深夜2時に最も分泌されます。

この成長ホルモンは寝ていない出てきません。

この時間帯に就寝していないと髪の成長の妨げになってしまいます。

ですので、この時間帯にはできるだけ寝ているような早寝早起きの生活を送ることが髪を早く伸ばすことにつながります。

その2、髪に良い食品を摂るようにする

大豆
髪の毛は、ほとんどはタンパク質でできています。

ですので、食事は良質なタンパク質が豊富ば大豆製品を多めにし、野菜や魚中心などのビタミンやミネラルをバランスよく摂ることが髪の成長には効果的です。

健康的な食事は、髪に良い栄養を摂りながら血液をサラサラにもするので髪にも栄養が巡りやすくなります。

髪の毛に良い食べ物はこちら

育毛サプリメントはこちら


その3、洗髪はぬるま湯でおこない、髪を早く伸ばすシャンプーを使用する

シャンプー
水温が高いお湯で髪を洗うと、頭皮への刺激が強く乾燥して頭皮の脂が余分に出すぎるようになり髪の成長を阻害するので、洗髪はぬるめのお湯でおこないましょう。

また、ドラッグストアで安価に売られているようなシャンプーの使用もできるだけ避けましょう。

それらの多くはAES系界面活性剤と言われ、食器用洗剤などにも使われている成分です。

成分欄に「ラウレス/ラウリル硫酸Na」などとあった場合はAES系界面活性剤ですので注意が必要です。

それらは、当然肌にとって非常に強すぎる成分です。

洗浄力が強すぎると本来必要な頭皮の脂分まで奪ってしまい、頭皮が乾燥しがちになり、毎日使用することで髪へ悪影響を及ぼします。

とくに元々肌や髪が強くない人は、抜け毛や髪の成長の妨げになります。シャンプーはできるだけノンシリコンやアミノ酸などの低刺激なものを使用しましょう。

また、何としても髪を早く伸ばしたいという人は、髪を早く伸ばすシャンプーやトリートメントを使用するのが良いでしょう。

→髪を早く伸ばしたい人向けのシャンプー【アスロング】


その4、頭皮マッサージで髪に栄養を送る

マッサージ
頭皮マッサージを毎日行うことで、頭皮の血行を良くし髪に栄養が良く巡るようになります。

爪を切り、五本の指の腹で円を描くように頭皮を優しく揉みましょう。

※同じ箇所をずっと行うと頭皮の炎症につながりますので、適度に場所を動かしながら行ないましょう。

トータルで5、6分を朝晩の2回やりましょう。

この際、育毛剤を使用するのも効果的です。

おすすめの育毛剤はこちら

その5、髪の毛にダメージを与えるようなことはしない

パーマ
強い紫外線を浴びたり、強いパーマやヘアカラーなどの髪や頭皮にダメージを与えるような行為は当然髪の毛の成長を阻害します。

髪の毛を早く伸ばしたいのならできるだけ髪への負担がかからないように心がけましょう。

その6、洗髪後はドライヤーを正しく使用する

ドライヤー
髪の毛を洗った後は、タオルドライだけで済ませずにきちんとドライヤーで乾かすようにします。

タオルドライだけでは、頭皮に雑菌が繁殖したり、髪を傷める原因になり髪の成長を阻害します。

また、ドライヤーの際は、しっかりタオルで拭いた後、髪から15cm以上離して風を当てます。

同じ場所に熱を当たりすぎないよう注意しながら行ないましょう。




1日に髪はどのくらい伸びる?

正しいシャンプーの方法と髪の乾かし方

髪の毛を増やす方法トップへ戻る