髪の毛を増やす

女性用の育毛剤の使用で薄毛が改善できた


45歳 女性 主婦の薄毛改善体験

育毛剤体験
更年期の症状だったり、ストレスの蓄積などもあって毎日眠れない日々を過ごしていました。

悩みのせいでなかなか夜も寝付けず、朝も早くに起きなければなりません。

そんな日々を過ごしていたある日、ふっと鏡を見たら髪が以前より減っていることに気がつきました。

そういえば、最近掃除する時にやたら髪の毛が落ちていることが頭をよぎりました。

私も長年ショートカットで夫と髪の長さが同じくらいなので、てっきり夫の髪の毛だと思って気にも留めていなかったのですが、実は私の髪の毛でした。

よく見てみると、生え際の分け目あたりが随分が透けて見えるようになりました。

頭頂部のボリュームもなくって、髪の毛自体が細くなったような気もします。

元々髪は少ないほうではなかったため、その髪の減りように余計にショックを受けてしまいました。

このままほっておいて、本当に頭皮が見えてハゲてしまったらと思うとゾッとしたことを鮮明に覚えています。

何かいい方法がないかと調べていたところ、女性も年齢を重ねると髪が細くなったり薄くなるのはそんなに珍しいことではないと知りました。

同時に女性には女性用の育毛剤があるということも知りました。

悩みやストレスが原因ではなくても、女性ホルモンの減少が原因で抜け毛は40代頃から増え始めるようです。

女性用の育毛剤は、副作用もほぼないということでした。

そして、数ある育毛剤の中から皮膚医の今泉明子医師が推奨の育毛剤を購入しました。

毎日、朝晩と欠かさず頭皮マッサージをしながら使うようしました。

2ヶ月ほど経った頃から抜け毛が減り、髪にボリュームとコシが出てきたように感じました。

3ヶ月ほど経つと、おでこのあたりの頭皮が透けているのも少しずつ気にならなくなってきました。

よく見ると生え際あたりに以前より産毛が増えて来たように思います。

正直言うと最初は育毛剤を使うことに半信半疑だったのですが、効果が出てきたことが嬉しくって続けることにしています。

やはり、女性の外見はいくつになっても重要だと思います。

抜け毛が増えてボリュームがなくぺったりとしてしまいヘアスタイルも決まらなくなるとテンションも下がり、外出をする気も失せてしまいます。

そして、つい外出の時は帽子をかぶって隠したくなりますし、帽子を脱ぐような場所へはあまり行きたくなくなってしまっていました。

でも、薄毛が改善されて髪型も決まると自然とテンションも上がり、外出がこんなに楽しくなるものなのだとあたらめて気づきました。

女性の薄毛の原因と育毛法

皮膚科医推奨の女性用育毛剤はこちら

髪の毛を増やす方法