髪の毛を増やす

産後の薄毛を改善した話


32歳 女性 主婦の薄毛改善体験

薄毛を改善
30代の主婦です。髪の毛が気になり始めたのは、産後です。

産後と言えば髪の毛が抜けると知ってはいましたが、なんとなく他人事でした。
しかし、お風呂で髪を洗っていると、びっくりするほど指に絡みついてきました。

このままのペースで抜けるとまずいのでは?と思いながらも、すぐに戻るだろうと特に何もしませんでした。

そんなことより生まれたばかりの子どもの世話で自分のことにまで手が回らなかったのです。

産後初めてのきちんとした外出は、赤ちゃんの健診でした。健診の日はたくさんの親子連れが集まります。

中でも私が目を引かれたのは、若くて華やかなママでした。

本当に産後なの?という細いウエストに、たっぷりとしたさらさらの綺麗なロングヘアー。

私はというとおばさんまっしぐらのスウェットに、いつ美容院に行ったかわからないぼさぼさ頭です。恥ずかしいというより気が遠くなりました。

健診でショックを受けてからしばらくして、やっと美容院に行くことができました。そこで改めて大きなショックを受けました。

カット終了後、合わせ鏡でサイドや後ろの髪を見せてもらいました。そこには、うっすらと肌の色が透けた地肌がありました。

これではだめだ、どうにかしないととやっと目が覚めました。ダイエットはリバウンド続き、おしゃれも気合の続かない私ですが髪の毛だけは別問題です。

髪は顔の印象も変えてしまいます。なんとかして妊娠前の状態に戻さなくては、と焦りました。

皮膚科の先生が開発した女性専用の育毛剤のMUNOAGE(ミューノアージュ)という商品にピンときて、購入しました。それから毎日使っています。

ずぼらな私にしてはよく頑張ったと言えるほど、毎日しっかりとケアしました。

同時に頭皮のマッサージもして、髪に良いと言われる食品も取りました。

すると、2か月後には抜け毛が明らかに減り髪の量も戻りつつあります。

どんどんなくなるのが怖くてたまらなかったので、これでだいぶ気が楽になりました。

→92%が効果を実感した皮膚科医推奨の女性用育毛剤はこちら

女性特有の薄毛の原因とは

髪の毛を増やす方法