1年半かかって薄毛を改善した話


32歳 男性 自営業の薄毛改善体験

育毛


30代になって体が変化してきました。たとえば、20代に比べて代謝や体力が低下したという実感はあります。

そのため、体重が少し増えてしまいました。また、こってりした食事よりもあっさりした食事を好むようになっています。

しかし、代謝や体力の低下、体重の増加、食事内容の変化などはそこまで大きな変化だとは思っていません。

30代になったことで最も大きな変化だと感じているのは抜け毛が増加していることです。普段の生活の中で抜け毛が増えたと感じる状況はたくさんあります。

お風呂場の排水溝に溜まった髪の毛や枕、布団に付着している抜け毛、頭を掻いた指に抜け毛が付いていることなど、これまでは特に問題なかった普段の生活で抜け毛を感じてしまう状況が多くなり、この先の髪の毛に対して大きな不安を抱いていました。

私の薄毛は頭頂部から進行しており、前頭部も徐々に薄くなっている状況でした。

そのため、薄毛の影響で好きな髪型にセットできず、薄い部分を隠す不自然な髪型になっていましたが、隠し続けるのは無理だと判断し、失った髪の毛を取り戻すために行動することにしました。


髪の毛復活を目指してまず取り組んだのは育毛剤選びです。

私が調べた限りでは育毛剤は医薬部外品で発毛剤は医薬品です。

医薬品の発毛成分は魅力的ですが、まだ育毛剤すら使用経験のない者にとって、いきなり医薬品の発毛剤はハードルが高い感じがして。

また、AGA治療で病院やクリニックへ通う時間などもネックでしたので、医薬部外品で気軽に購入可能な育毛剤を試すことにしました。

毎日、朝晩2回の育毛剤の使用と頭皮マッサージを始め2か月ほど経ち、頭皮が以前よりも柔らかくなったと実感できるようになってきました。

そして抜け毛が減って髪にコシが出ていることに気付きました。

また、薄毛が進行していた頭頂部や前頭部もうっすら産毛が増えてきました。これからが楽しみです。


日本臨床医学発毛協会も認定の育毛剤

市販育毛剤のおすすめは?

髪の毛を増やす方法トップへ戻る