髪の毛を増やす

健康な頭皮の色

頭皮チェック

健康な頭皮の色って?

健康な頭皮の色というのは、青白い色をしています。

青白

逆に、不健康な頭皮は、黄色や赤みがかった色をしています。

頭皮が健康だと髪の毛も健康になっていきます。

髪の毛が痛みやすいと感じたり、抜けやすい、切れやすい方は頭皮の色を一度確認してみてください。

赤色、黄色、オレンジ色、ピンク、薄茶色も要注意です。

赤みがかっている場合は、炎症起こしていたり、血行が悪い状態です。

ピンク色は、乾燥している状態です。

薄茶色は、血行が悪かったり栄養不足の状態です。

黄色は皮脂が詰まって血行不良の場合や栄養不足の状態です。

これらの状態だと健康な髪が生える環境ではなく、抜け毛は増えていきますので早めの対策が必要です。

最も効果的な髪の毛を増やす方法とは

状態の悪い頭皮や髪を健康にするには?

弱った頭皮の一番良い改善法は、頭皮マッサージで血行を良くしそこへ栄養を与えることです。

髪を育てるのに必要な栄養素が詰まった育毛剤の使用は、もっとも効率良く頭皮を健康にします。

頭皮の状態が悪化し抜け毛が加速する前に、できるだけ早く始めましょう。

また、育毛剤を選ぶ際は、自分の薄毛の種類に合わせて選ぶことが大切です。

薄毛のタイプUO型

U型・O型の薄毛に効く育毛剤


薄毛のタイプM型

M型の薄毛に効く育毛剤


女性タイプ

女性の薄毛に効く育毛剤

日頃から頭皮と髪を健康に保つことが大切

髪の毛の傷みが気になる時は、地肌のことも考えてあげてください。
髪の毛が健康になるには、まずその土壌である頭皮が健康でなくてはいけません。

肌に優しいアミノ酸のシャンプーや髪のダメージを補うトリートメントを正しく使うと、地肌もきれいになっていき、髪の毛も健康になっていきます。

正しいシャンプーのやり方はこちら

正しいトリートメントのやり方はこちら

健康で美しい髪を保つためには、頭皮と髪を清潔にし、ダメージを与えないことが基本です。

また、心身を健康に保つ生活習慣も髪の健康には大切。不規則な生活リズム、過激なダイエットは髪にも悪影響を及ぼします 。

髪と頭皮の健康にヘッドスパもおすすめです

ヘッドスパ

最近は美容院などでも、シャンプーの後に無料で頭皮のマッサージをしてもらえる所も多くなりました。ヘッドスパ専門のお店もあります。

頭皮をマッサージされていると、とても気持ち良く精神的にもリラックスできます。

ヘッドスパの基本の3本柱は、頭皮毛穴の汚れを取り除き、マッサージで血流を良くして頭皮に栄養を与えて元気にする事です。

現在は多くのスカルプケア用の商品が多数販売されているのでご自身でケアすることも十分可能ですが、少し余裕のある時などプロに施術してもらうと、リフレッシュ効果もありストレス解消にもなりますのでオススメです。

薄毛チェックの20項目はこちら

絶対に生える育毛剤はどれ?

女性特有の薄毛の原因とは

皮膚科医推奨の女性専用育毛剤

育毛剤の体験レポートはこちら

★ 体験レポート★管理人は育毛剤のCHAP UPを使用中!

体験レポート