髪の毛を増やす

悪夢のような出来事から薄毛を改善するまでの話


頭皮に黒い粉


初めまして。古田です。


黒い粉って何?と思う方もいるでしょう。
白い粉ならイリーガルな薬物のようなあやしいイメージが思い浮かぶかもしれません。


一方、黒い粉はそんなアウトロー系な映画にも出てくるような物騒なものではありません。

なんとなく察しがつく方もいるかと思います。

そうです。黒い粉とは薄毛を隠すことができるスーパーアイテムのことです。


具体的にどういうものかというと、残っている髪の毛部分にポンポンとつけるだけで、毛髪に近い細かい繊維が付着して髪が増えたように見える魔法の粉のような代物です。


ふりかけて上からスプレーで固めると自然な仕上がりすることができるんです。慣れてきて、うまくやれば近くで見てもほぼバレないくらいのクオリティです。


言ってしまえばイカサマです。しかーし、女性がメイクするのと同等と言ってよいのではないでしょうか。


当時、(というのは今から1年半ほど前のことですが)抜け毛がやたら増えてきて、薄毛の進行を日に日に感じていた私は、何かイベントごとがあるたびに頼っていたのがこの魔法の粉で、気づいたら欠かせないアイテムでした。


もはや相棒でした。思い出の日はいつも一緒でした。



そう、あの悪夢の日が来る前までは。。。 あ

遡ること、1年半ほど前のある日、当時36歳だった私は、毎日仕事に追われていました。

仕事というのは、主にPCのデザイン系ソフトでチラシや販促物、ホームページ制作などの業務で、小規模な広告代理店的な会社でした。


日々、クライアントと打ち合わせ、そして、無茶めなタイトスケジュールの繰り返しの中で忙しい毎日を送っていました。

仕事はやりがいもあり充実もしていましが、忙しすぎてプライベートな時間というものはあまりなく、休みがあってもその前日に同僚と飲みに行き、数軒回り、深酒をし結局休みの日は午後まで寝ているという感じでした。


食事もほぼ自炊はせず、仕事でストレスが溜まった分、食事くらいは好きなものを食べたいという思いから、不摂生な生活を送り、運動もしないので気がついたら20代の頃より体重は10kgも増えていました。


彼女も3年おらず、見渡せば友人らはほとんど既婚。もはや紹介してくれるツレすらほぼいないような状態でした。

35を過ぎて職場で出会いがなければ、出会いなんてもはやないわ!と半ば諦めて、生活を送っていました。


35歳過ぎの独身男性が結婚できる確率というのを知っていますか?



3%です。。(女性は2%)


そんな、ある休日の晩に、未だ独身の。数少ない連れの一人、松村から着信がありました。

電話に出てみると、なんと最近知り合った女の子らと今度合コンをするからお前も来いよ!とのこと。

一瞬テンションが上がったのですが、なんと合コンの日時が微妙に仕事が忙しいタイミング。

断ろうとしたものの、話を聞くと相手側の女性はすごく可愛くて良い子だから来ないと後悔するぞ!などと言われ、なんとか仕事を巻けるよう頑張り合コンへは行くことにしました。


当日までは、新しい洋服を買う時間も作れなかったので、ありきの無難でシンプルめな洋服にし、髪密度の寂しい頭皮には、もちろん魔法の粉をかけてビシッと決めて出陣しました。

いざ、おしゃれ居酒屋の個室で先に松村と陣取り、女性陣が来るのを待っていると、15分ほどで襖が開きました。


そこには可愛い女子が二人!パッと見てわかるほどでした。

一人は貫地谷しほり似、もう一人は水野美紀似というなんとも大当たりな会だ!と、一気にテンションが上がりました。


性格も明るい子たちで会話も盛り上がり、徐々に酒の量も増えて、気がついたら3時間が過ぎていました。ほど良きところでお会計をし、自然な流れで2件目のカラオケに行くことに。


今思えば、ここでカラオケに行かずにそのまま帰っていたら、私の人生もまた違っていたのかもしれません。

1件目の盛り上がりとここまでの流れから私と連れのテンションももはやマックス。とりあえず、カラオケでも盛り上がろうと1曲目から松村と2人でブルーハーツメドレー!


女の子2人も若いのに結構知っていて、年甲斐もなく頑張ってしまいました。


楽しいぃぃぃ。。


メドレーも終わり改めてひと休憩。再度、乾杯しようとすると、貫地谷しほり似の彼女がこう言ったのです。


「え!?えっ!?なんか古谷さん!頭から黒い汗が垂れてる!!」


忘れていました。。。

魔法の粉をたっぷりふっているのに頭皮に汗をかいてしまったことを。


しかも、今日はいつもより多めにお粉をふっていることを。

言われた瞬間、頭が真っ白になり、固まってしまいました。酔っていることもあり、頭が回らず、うまい返しも思いつかない。。。


「いや、これは何だろね!?汚れかな!?今日、現場いたから!」やっと出た言葉がそれでした。でも、さっきデスクワーカーって言っちゃいました。


もう1人の水野美紀似の女子と松村を見ると明らかに引いていました。

あ、バレてる!と一瞬で察知しました。


すぐにトイレに行き、垂れている箇所を拭きとり、ごまかして戻ったものの、後の祭り。どっちらけです。

社交辞令的に連絡先は交換したものの次の約束までも取り付けられませんでした。

こちらからお誘いの連絡は入れましたが、結局、あの日は依頼その女子とは会うことはありませんでした。


いま思うことは、薄毛どうこうというよりも、隠す、ごまかすという行為がダメだったんだと思います。

合コンの後に松村には、魔法の粉の事情を正直に話しました。彼は、笑って慰めてくれました。風俗もおごってくれました。

あいつはマジでいいヤツです。


そんなことがあったのが1年半前。


そうして、今となっては、そんな悪夢の出来事も鉄板の自虐ネタにまで昇華でき、現在は自信満々な生活を送っている古谷です。


え、なぜかって?

あの日が僕の育毛決意の日になったのです。


それまでは仕事の忙しさを言い訳にし、半ば諦めて頭髪も放っておいたのですが、あんな恥はもうかきたくない! というか、まだまだモテたい!彼女欲しい!結婚だって諦めたくない!という明確な思いが湧き出てきたのです。


そうして、育毛&ダイエットを決意したのです。


まずは食事面もコンビニのボリューム系弁当をやめ、できるだけ肉や揚げ物を避け、野菜や魚が多めの定食にし、ご飯の量も半分にしました。 会社帰りに余裕がある日は、1時間のウォーキングで帰宅するようにしました。


そして、シャンプーを変え、育毛剤も使い始めました。


シャンプーはこれまでドラッグストアの特売のものを使用していましたが、アミノ酸系の育毛シャンプーに変えました。

育毛剤は、いざ、探してみるといろいろな種類もあり、選ぶのにちょっと苦労しました。

たくさんある育毛剤から使用者の口コミ満足度が高いというチャップアップを選びました。


届いた日から、毎日、1日2回、朝と晩に育毛剤をつけて頭皮全体をマッサージを始めました。

今まで生まれてから頭皮マッサージというのは、ほぼおこなったことがなかったのですが、やってみるとこれが意外と気持ちよくて癖になるんです。


血流がよくなったのがわかって、スーッとする感じが実感できます。今までいかに頭皮が固くなり血流が悪かったのかわかりました。


使い始めて1-2か月で、徐々に抜け毛の量が減ったのがわかりました。


そして、抜け毛が減ったせいなのか、新しく毛が生えてきたせいかわかりませんが、3-4か月くらいから髪の量が少し復活してきたのを実感しました。


半年を過ぎた頃からは、魔法の粉に頼らなくても良いほど毛量の少なさが気にならなくなり、髪にコシやハリが出てきました。

同時進行のダイエットの方も無理なく続け、体重も1年弱で8kg落とせました。というか、ダイエットというより、今までの食生活を改めたという方が正しいかもしれませんが。


そして、あの悪夢の合コンから10か月ほど経った頃、会社の同僚主催の飲み会(合コン)で今の彼女と出会いました。


今は自分の頭部に劣等感もなくなり、結構充実しています。


最近は自分的に髪も体型も30歳前に戻ったくらいの気分です。このまま油断せずに続けていくつもりです。今よりもうちょっと復活できれば十分な感じです。


結局、今ここまでこれたのも、これもあの悪夢の合コンがあったおかげだと思います。

人生何がきっかけで変化するかはわからないものです。(オチなしでスイマセン。)


→チャップアップの公式サイトはこちら

→チャップアップの使用体験のまとめはこちら

→無添加アミノ酸シャンプーはこちら

薄毛チェックの20項目はこちら

絶対に生える育毛剤はどれ?

全国46カ所【AGAスキンクリニック公式サイト】

最も効果的な髪の毛を増やす方法