くせ毛を治すには

くせ毛

「毎朝セットが大変」

「すぐにうねる」

「すぐに広がる」

「雨の日は爆発する」

「風が強い日も爆発する」

「ゆるふわじゃなくて縮れ毛だ」

「短くできない」

「美容室でセットした髪型にはできない」

「自然乾燥なんて無理」

「アイロンしすぎて髪が傷んでかわいそう」

「学校がパーマ禁止だから矯正パーマできない」

「矯正しても新しい毛がウネる」

「綺麗なストレートヘアーが憧れすぎる」



これらは、多くのくせ毛の人が共感するあるあるです。

できるものならくせ毛をストレートヘアーにしたい!というのは、くせ毛体質の人間にとって永遠のテーマです。

くせ毛を治すのにはどうすればいいのか?

やはり、効果的なのは縮毛矯正、ストレートパーマです。

しかし、ストレートパーマは、通常のパーマよりも髪へ対して大きな負担になりますし、結局、新しく生えてくるのはまたくせ毛なので定期的にまた縮毛矯正パーマをしなくてはなりません。なので、それなりの費用もかかります。

最近は、そういった髪に対する負担もなく、くせ毛に効果的な縮毛用のヘアトリートメントがいろいろと出ていますので、くせ毛の髪質を変えたい方にはそちらがおすすめです。

ストレートヘア  


くせ毛用ヘアートリートメントランキング2017


【第1位】『シュクルン ヘアストレートトリートメント』
縮毛トリートメントでうねるくせ毛を1分で簡単にストレートヘアーに!


【第2位】「ラサーナ【海藻ヘアエッセンス】」
累計1,400万本突破!くせ毛もまとまるトリートメント


【第3位】【クイーンズバスルーム】
うねりを抑え毛先までスルスルにするシャンプー&トリートメント


くせ毛の原因とは

直毛かくせ毛(波状毛、縮毛)かという髪の状態は、生えてから決まるものではなく、毛根の形状で決まります。

直毛は、毛根そのものがまっすぐ。断面もほぼ真円です。

くせ毛の場合は、毛根そのものが曲がっているため、毛根で髪が作られるときに、すでにねじれていたり、曲がっています。髪の断面も、だ円状で、表面も曲がった状態になっています。

一般にくせ毛は遺伝によるものが多いといわれていますが、栄養不足が原因で毛髪が細くなり、くせ毛が起こるケースもまれにあります。 髪の毛

健康的な生活習慣が大切です

健康で美しい髪を保つためには、頭皮と髪を清潔にしダメージを与えないことが基本です。また、心身を健康に保つ生活習慣も髪の健康には大切です。

不規則な生活リズム、過激なダイエットは髪にも悪影響を及ぼしますので心がけておきましょう。

日本人は直毛の人が多いため、ついくせ毛であることをマイナスに考えがちのようです。

コンプレックスにしてしまわないで、個性と考えて、くせ毛を活かしたヘアスタイルでおしゃれを楽しんではいかがでしょうか。

くせ毛を活かしたヘアデザインは、自分らしいニュアンスのある自然なスタイルに仕上がるはずです。
 

【体験談】くせ毛の対処法や改善方法 40代 女性 自営業の場合

私は若い頃からくせ毛で、特に湿気がある時期には癖が出て、人がってヘアースタイルが決まらなくて困っていました。

そこで、対処として行ったことは縮毛矯正ストレートパーマで癖をとることです。1年に2回、梅雨時と年末になるとかけることにしています。

湿度がない土地に行ったり、例えばスペインとか湿度が低いところだとくせ毛が割とましなので、すごく扱いやすい髪の毛になるのですが、日本だとどうしても湿度が梅雨時から夏にかけて高くなるので、くせ毛が出てうねりが出て困ってしまいます。

毛矯正ストレートパーマをかけると髪の毛がまっすぐになって、まとまりがよくなります。

ただ、縮毛矯正ストレートパーマは髪の毛が傷んでいたら強くかかりすぎて、さらにチリチリになってしまうので、すごく気をつけないといけません。

湿気がなければくせ毛は割とおさまってくれるので楽になります。


【体験談】くせ毛の対処法や改善方法 20代 女性 会社員の場合


私はパット見ストレートですが、伸びてくると癖が少し出てきます。

一番癖が出やすいのは前髪のサイドの辺りです。

昔はここには癖がなかったように思いましたが、学生の頃から少し癖があることに気づきました。

この癖の対処法は、ドライヤーで伸ばすように乾かした後でストレートアイロンをすることです。

短い外出だったらドライヤーだけでセット可能ですが、これだとあまり持続しません。

長時間外に行かないといけない時は、ストレートアイロンでのセットは必須です。

セットの際髪に塗るのは、前髪は水だけ、他の部分はワックスかヘアオイルです。

滑らかな感じを意識しているので、ワックスもジェルタイプなどの柔らかいものを使います。

ヘアオイルを使うのはキューティクルを整えること、髪に重みを持たせて広がり防止をすることが目的です。

前髪は、顔にとてもかかる部分なので油の類は一切使いません。

以前これがきっかけでニキビが出来たことがあるからです。

上記のような方法でセットすると、見苦しかった癖もあっという間に自然なストレートになります。

前髪以外の部分は艶もまとまりも生まれますし、セットをしつつケアもできるようになっています。

あまり高価なものを使わずにできるので、部分的に癖があるような軽度のくせ毛の人にはオススメです。



髪の毛を増やす方法トップへ戻る