髪を増やす

薄毛で辛かった経験談


薄毛経験談アンケート

33歳 男性 会社員の場合

学生の頃から髪が細く少なく悩んでいました。

高校時代はあだ名がハゲになってしまい、嫌で嫌でたまりませんでした。

そんな感じだったので、自分に自信が持てず彼女ができたこともありません。

そのまま大学を出て就職し、20代半まで何も変わらず、異性に対しても自信が持てず、好きな人ができてもろくに話せない自分が情けなくなりました。

そういう思いをするくらいなら、一度しっかり育毛をしてみようと育毛を始めることにしました。

行ったのは、毎日、育毛剤を使用しての頭皮マッサージと飲むサプリの2点。

始めてから2ヶ月ほどで、抜け毛がぐんと減ったと記憶しています。

そして、6月ほどで髪にコシが出て、抜け毛が減った分ボリュームが出てきました。

洋服や髪型も少しずつ変えていきました。(友人の意見や雑誌の情報を入れながら)。

そうしていくうちに、だんだん自信出てくるようになりました。

育毛を初めてから半年後くらいに、勢いで好きな人を食事に誘うことに成功しました。

その後もデートを数回し、満を持して告白するとなんとOKをもらえました。

今の嫁は、その子とは別人ですが、それがキッカケで自分に自信が持て仕事もプライベートも良い方向へ変わっていきました。

今も、育毛を続けているおかげで髪の毛は良い状態のままキープしています。


40歳 男性 会社員の場合

私は髪の毛が細いので、全体的に薄毛に見え、特に頭頂部の毛髪がかなり薄い状態です。

薄毛で辛いなと思うことは、婚活を行ううえで全く相手が見つからないことです。

私の家系は代々薄毛で、歳を取るとハゲになっています。親戚もハゲが多いです。

私も猫っ毛で髪の毛は細く、歳を取ったらハゲるんだろうなと覚悟していましたが、30歳を過ぎた頃から抜け毛が目立つようになり30半ばにして頭頂部が…。

30代に入った頃から、そろそろ婚活をしないといけないなと考えていましたが、日々の仕事が忙しく婚活は後回しになっていました。

30半ばになり、もう婚活を始めなければと思っていた矢先に明らかに抜け毛の量が増え、気が付くと頭頂部の髪の毛がごっそり抜けてしまいました。

この頃は抜け毛のことが気になりすぎて、婚活のことは忘れていました。

そして、すっかり髪の毛が抜けてしまってから婚活を始めることになったのですが、大苦戦を強いられています。

婚活パーティーに参加しても連戦連敗、ネットの婚活サイトに登録しても、連戦連敗が続いています。

特に、婚活パーティーでは女性と楽しく会話をしていても、最後には別の男性を指名されてしまうなんてことが多々ありました。

一応メーカー勤務で年収も良い方ですし、ギャンブルもしませんし、借金もありません。

やはり原因は薄毛しか考えられません。 ただでさえ鏡で自分の頭を見るのは嫌なのに、婚活で箸にも棒にもかからないなんて、とても辛いです。

口コミで評価の高い男性育毛剤チャップアップ公式サイト

薄毛の男性


32歳 男性 整体師の場合

小学生の頃からサラサラな髪は自慢で、周りの女子からも羨ましがられる綺麗な髪をしていました。

中学や高校では髪型に気を使うようになりお洒落な学生という感じで、意外と女子からもモテていましたね。

整体院の専門学校へ行き手に職を付けるために学んだわけですが、20歳を過ぎたあたりから自慢の髪の毛が抜ける日がありました。

特に朝起きると枕に数本の抜け毛がありますが、初めはそれほど気にしませんでした。それから年々抜け毛が増えて来てオデコが広くなったことに気が付きます。

もしかして薄毛?と思った時には既に遅い感じで、25歳の頃には完全にハゲた整体院になっています。

施術を受けにくる人からも30代後半だと思われ、目線はオデコに向いているのも感じます。

薄毛を隠すように帽子をかぶりますが、抜け毛は止まらず困ってしまいます。

さすがに何とか止めないとと思い育毛剤を使用することにしました。

気に入っていた女の子にアプローチしようにも、サラサラな髪でハゲってモテないと友達に言われますし、汗をかいてくると落ち武者の様になるので、髪は短めにしています。

若かりし頃のサラサラヘアを保てたら、間違いなくイケメン街道を進んでいたはずなのにと悔やみます。

彼女もいないし結婚もできないかもしれないと思い、育毛を継続して髪の毛を元通りに生やしたいですね。

それから薄毛と格闘すること数年、32歳になってしまいましたが、意識して育毛対策を始めてから少し回復しつつあります。


29歳 男性 会社員の場合

私は昔から薄毛や抜け毛に悩んでいました。

最初は、中学生の時に親に指摘されてから意識し始めました。

物心ついた時には髪が細く、薄かったし遺伝かもしれません。

私が薄毛嫌だなあと思ったのは、ヘアスタイルを変える時に必ず葛藤が生じることです。

基本的に髪が細くて少ないので、どんな髪型も決まらないのです。

最近だと頭皮に優しいカラーなどもありますが、そういうのは発色も微妙なのが多いんですよね。

一度誘惑に負けてパーマをかけたことがあるのですが、髪がうねり余計に地肌の白い所が見えるようになってしまいました。

毛のボリュームが無いから大胆なカールも映えないし、似合わない気がして結局パーマも放置して落としてしまいました。

30手前の今では、薄毛は多少は進行しましたが育毛剤を始めてからはなんとか現状維持を保っています。

男性の薄毛


37歳 男性 会社員の場合

私が薄毛でつらい思いを経験したのは今から2年前になります。

30歳後半にもなって彼女もなしという状況に友達が見かねて女性を紹介してくれたんです。

その女性を見たとたんに私は一目惚れしました。私のタイプにドンピシャでした。

できればこの女性と付き合いたいと思い、人見知りの私は会話を弾ませようと頑張ったりできるだけ優しく対応しました。

ところが後日、その女性から交際は無理だといわれてしまったんです。私はタイプではないのだなとショックを受けましたが、それ以上にショックに思ったことがありました。

それは、友達から「彼女、薄毛の男性は嫌なんだって。すまん」と言われてしまったことです。

顔とか性格が合わないならわかります。でも、薄毛という一点で私ともう会うのが嫌だといわれてしまったのがとてもショックだったのです。

確かに私はハゲています。うちの親もハゲていますから完全に遺伝です。

何か髪の毛のことで私の存在自体を全否定されたような気がしてつらかったのだと思います。

ショックから立ち直るまでしばらく時間がかかりましたが、ハゲがいけないのなら育毛してみようと決意しました。

そして育毛剤を使うようになったんです。最初は全く効果が出なかったのですが、徐々に抜け毛が減っていきました。

そして、次第に薄毛の部分に産毛が生えてくるようになりました。

今現在、まだまだ薄毛が完全に改善された状態ではありませんし人から見たら薄毛だと思われると思います。でも、改善してきているので希望を持っています。


髪が薄い男


27歳 女性 パートの場合

私は20代後半の女性で、現在カフェのパートをしています。

前職は銀行に勤めていましたが、その時に抜け毛に悩まされました。

元々髪の毛は多い方でもなく、猫っ毛で細い方なので、抜け毛に悩まされたことで余計に薄毛に感じていました。

髪を束ねれば分かりづらいのですが、かきあげたときや編み込みのように私生活で髪の毛をいじった時などは薄毛が目立ったりしたので、どうやって薄毛を隠すか必死でした。

皮膚科にも行って育毛のことで相談した方がいいのかなと思うほど悩んでいたのですが、その時は原因が自分自身でも分かっていませんでした。

急に髪の毛が抜け出して毎日驚くほど抜けていたので、原因よりもいかに隠すかで頭がいっぱいでした。

しかし、だいぶ経ったある日連続休暇を頂くことが出来て運良く1週間以上のお休みとなり、お仕事から解放された時がありました。

その時は多少は抜けてもお仕事の時とは抜け毛の量が違うということに気づき、連続休暇が終わる頃からまた抜け毛が激しくなっていました。

そのことに気付いてからよくよく考えてみると、職場の上司とうまくいかないというか当たりが強くて毎日怒られるのではないかとビクビクしていました。

私にとってお仕事の内容よりもその上司の機嫌だったり、ミスを絶対にしないようにして怒られないようにしなければというストレスが重くのしかかっていました。

その上司が転勤してくる前は抜け毛もなかったのに、転勤して来られてから抜けていきました。

「このまま同じ職場なら私の髪の毛はどうなるんだろう。」と本当に悩みましたが、転勤族の私たちなので1年後には私が転勤となり、転勤してからは抜け毛も止まりました。

これほどストレスというのは体に影響を与えているんだと改めて思い知らされた体験でした。

矢じるし 絶対に生える育毛剤はある?

矢じるし女性特有の薄毛の原因とは

矢じるし最も効果的な髪の毛を増やす方法5つ