髪の毛を増やす

薄毛の男性の印象は?

髪の薄い男性に対してどう思う?というアンケートに答えていただいた回答のまとめです。率直な意見を見てみましょう。

薄毛に対する意見

28歳 女性 アパレル勤務の意見

職場の上司に髪の毛の薄い方がいます。

前髪のボリュームが無く後ろの方から無理矢理持ってくるような形でセットされています。

ワックスの使い過ぎでベタベタしたような仕上がりなので見た目はかなり不自然です。

目を見て会話をしようとしても無意識に視線が上へずれてしまい気まずい思いをします。

本人は薄毛を気にしているようで一日に何度も鏡を確認しています。

なので、髪のことに触れる訳にもいかず女性陣からは大変不評です。

女性は男性を見る場合、清潔感を一番きにするので不衛生な印象を与えてしまっては何の意味もありません。

本人の努力が裏目に出ていると感じてしまいます。

薄毛で魅力的な男性が居るのも事実ですが、それをコンプレックスに感じているのであれば誤魔化すよりもまず先に育毛という方向で努力をしてみてはどうだろうと思います。

31歳 女性 自営業の意見

髪の毛が薄いと、正直言って貧相な印象を受けてしまいます。男性として魅力も半減です。

薄毛になって半端に伸ばしておくよりは、職業的に許されれば髪の毛を全部剃ってしまった方がまだましかと思います。


もしくは、コンプレッじてウジウジしているくらいなら、堂々と育毛宣言した方がずっと好感度が高いです。

38歳 女性 主婦の場合

薄毛に対する意見
今まで出会ってきた男性の中で、薄毛の人は何人か存在します。
薄いのを隠そうとして髪型が不自然な男性もいましたし、潔く坊主にしている男性も。

個人的には、隠そうとしない人のほうが好きですね。

でも隠したい気持ちはわからなくもないので、隠す=ダメなこととは思いません。

髪を短くし、こざっぱりとさせ、服装や肌に「清潔感」さえ感じられればそれでいいと思います。

そりゃまぁ、ふさふさに生えていたほうがいいに越したことはありませんけど、本人が育毛に力を入れるのであれば、応援しちゃいます。

ただ、一緒に暮らすのであれば実は抜け毛って重要なんだな、と。そんな風に感じます。

髪の毛って自分のも含めてそうなんですが、やっぱり落ちていると「汚い」んですね。

薄毛の男性や薄毛傾向の男性は髪の毛がたくさん抜けるので、その点では不利と言うか。

頻繁に床の掃除をしないと毛が落ちてたりするので、モヤッとくるし嫌だなと感じました。

そのへんは実際に結婚してからわかった出来事でした。

→効果的な髪の毛を増やす5つの方法はこちら

30歳 女性 OLの場合

友人にどんな人がタイプかを聞くと、よく返ってくるのが「デブとハゲ以外」という言葉です。

ハゲと言うと少し乱暴ですが、やはり太っている人や毛が薄い男性はなかなか女性に好かれない傾向にあります。

私は、幼い頃から身近に薄毛の男性がいませんでした。60歳近い父は、現在も髪の毛がフサフサです。

誰しも年齢とともに抜け毛や白髪が増えるのは当然ですが、ある程度の段階で育毛剤を使用するなど努力をするべきだと思います。

周囲が見て明らかに薄毛の男性は、そういった努力が足りなかったり身だしなみを整えられない人なのだと感じてしまいます。

遺伝である場合は気の毒に感じますが、やはり恋愛対象にはなりません。

努力をしても結果的に薄毛になってしまった場合は、できるだけ改善して欲しいですね。

薄毛のタイプUO型
→U型・O型の薄毛に効く育毛剤はこちら

薄毛のタイプM型
→M型の薄毛に効く育毛剤はこちら

28歳 女性 会社員の場合

まだまだ若いのに薄毛の男性を見掛けると、「可哀想に…」といった感情が抱いてしまいます。

正直、髪の毛が薄くなってしまっている男性は恋愛対象にならないかもしれません。

性格が良くて、気持ちも優しい方と分かっていても、薄毛の男性とデートしている自分が想像出来ません。

25歳 会社員 女性

私は、高校生の頃から、髪の毛の薄い人が生理的に嫌でした。

薄毛の何が嫌いかと聞かれると、第一に見た目がかっこ悪いということです。

職場にもほとんどハゲといってもいいくらいの男性が、私の前でパソコンを操作しているのですがテカリに気が散って仕事に集中できないことがあります。

いろいろ育毛剤などがあるのだから、一度はやって欲しいものです。

正しいシャンプーの方法から髪の乾かし方までを解説

10代で薄毛になる3つの原因と効果的な治療法

20代30代で薄毛になる3つの原因と効果的な治療法

40代50代で薄毛になる2つの原因と効果的な治療法

おでこの生え際から薄くなる薄毛の効果的な治療法はこちら

頭頂部・つむじの薄毛の治療法まとめはこちら

薄毛の種類別の効果的な育毛剤はこちら