髪の毛を増やす

薄毛危険度チェック20項目

チェック
あなたのハゲ危険度チェックをしてみましょう。

 以下の質問に、イエスかノーで答えてください 


1.両親どちらかの家系にハゲがいる。

2.体毛が濃い。

3.頭皮が脂っぽく、かゆいことが多い。

4.フケが多い。

5.頭皮が硬い。

6.生活が不規則で、寝不足だったり、食事を抜くことが多い。

7.洗髪は週に二回程度である。

8.朝シャンが習慣になっている。

9.朝晩しっかりシャンプーで髪を洗わないと気持ち悪い。

10.染毛や脱色を日常的に行っている。

11.外出時にはいつも帽子をかぶる習慣がある。

12.最近、髪が以前よりも柔らかく(細く)なったような気がする。

13.毎日、タバコを吸う。

14.頻繁に、飲酒をする。

15.むかしから偏食がちである。

16.外食、コンビニ食が多い。

17.油分の多い食べ物やジャンクフードが大好き。

18.辛いものが好きで、激辛ものはつい挑戦してしまう。

19.いつもたっぷりと整髪料をつけてヘアセットするのが習慣。

20.日常的にパーマヘアーである。

イエスという答えが10コ以上だとハゲへの危険度はかなり高くなります。

そして、実はこの中で薄毛になるかどうか最も有力なバロメーターになる質問も含まれています。それは「親や親戚に薄毛の人が多くいないか?」ということです。

親族に薄毛の人数が多い場合は、自分も薄毛になる遺伝子を持っている可能性大です。できるだけ早めの育毛対策が必要です。

自分の薄毛が遺伝かどうか病院で検査したい人はこちら

おでこの生え際から薄くなる薄毛の効果的な育毛法はこちら

頭頂部・つむじから薄くなる薄毛の育毛法はこちら

女性の薄毛の原因と育毛法はこちら


頭を指で押してみよう


ツボ押し

最初に両手の全ての指を頭にあてて、指の腹の部分で頭皮全体を前後に押してみてください。

軽く動くようであれば問題はありませんが固くて動かないようであれば脱毛の危険性が高いと考えられます。

次に頭頂部分に「百会(ヒャクエ)」と呼ばれるツボがあります。その部分を中指の腹で強く押してみてください。

つぼ

 

どんな感触がしますか?

次の1〜4の項目は、感触別に頭皮の状態を分類していますのでご自分の感触をもと
にあてはまる項目をチェックしてみてください。

1.気持ちがいい
頭皮の感触が弾力性があって、厚みを感じるようであれば、頭皮の健康状態は良好です。


2.痛く感じる
これは、危険信号です。ドロドロになった血液が頭皮にたまっている可能性があります。


3.がちがちに固い
指で押すと、まるで石の様に固い場合は、髪が薄くなる人に多い状態です。健康な髪を生やすためには、毛乳頭と毛母血管だけの問題ではなく、頭皮全体がすこやかである事が大切です。

毛細血管や末梢神経はもちろん、すべての皮下組織が正常に機能するためには、頭皮が圧迫され、固くなっているのは最悪の状態と考えられます。


4.弾力がなくてぶよぶよしている
指がグーッと入っていくような感じがしたら、要注意です。リンパの流れや血液の流れが非常に悪くなっていると考えられ、これは、髪の成長によくない状態といえます。

髪の毛を増やす5つの方法はこちら

薄毛の種類別のおすすめ育毛剤はこちら

頭皮マッサージの方法

マッサージ

毎日頭皮マッサージをすることで弱った頭皮の血流を良くし、頭皮環境は徐々に改善されていきます。

マッサージは入浴時または入浴後すぐに行うと良いでしょう。
もし肩や首が凝っていたら、 こちらを先にマッサージしておきましょう。

血流は心臓から流れてくるので肩や首が凝っていたら髪の毛まで到達し難いからです。

方法としては指の腹を使って生え際から頭頂部に向かって、または側頭部の下から上へ向かって揉みほぐす様な感じで行ってください。

動きの基本は下から上へです。

硬い頭皮が柔らかくなるように頭皮を動かすことを意識してマッサージしてください。まるで頭の皮がずれる様なイメージ、あるいは頭皮にシワが寄るようなイメージです。

もう1つの方法は指先を使って、頭皮を軽くたたく方法です。
ブラシなどを使うと頭皮が傷つく恐れもあるので指の腹で行いましょう。

リズミカルにたたいて、血行を良くするようなイメージで行いましょう。


痛くない程度に頭皮を刺激します。

マッサージはあまり強くやり過ぎると 逆に頭皮を傷つけてしまいますので注意が必要です。あくまでも優しく丁寧にマッサージすることが大切です。

肩や首のこりも頭皮への血流が悪くなる原因ですから、時間があれば肩のマッサージも軽く行いましょう。

正しいシャンプーの方法から髪の乾かし方までを解説

育毛剤の正しい使い方の手順

10代で薄毛になる3つの原因と効果的な治療法

20代30代で薄毛になる3つの原因と効果的な治療法

40代50代で薄毛になる2つの原因と効果的な治療法

育毛は早期の対策が肝心です

薄毛のことが少しでも心配な人は、できるだけ早い段階で育毛をおこないましょう。

早ければ早いほど薄毛を阻止し、改善する確率は高まります。
また、育毛剤を使用する際は自分の薄毛に合わせて使うことが大切です。

薄毛のタイプUO型
→U型・O型の薄毛に効く育毛剤を見る


薄毛のタイプM型
→M型の薄毛に効く育毛剤を見る


女性タイプ
→女性の薄毛に効く育毛剤を見る