自律神経と抜け毛の関係

バランス

自律神経は呼吸・代謝・体温調節・内臓機能・ホルモンバランスの働きなど人間の根本的な生命活動を司っています。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあり、その2つの間でバランスを取りながら働いています。

交感神経は活動している時、そして緊張やストレスを感じている時に働き、副交感神経は休んでいる時、リラックスをしている時に働きます。

この2つのバランスがほどよく働いている状態が人間の生命活動にとっても良い状態と言えます。

とくにストレスなど緊張状態が続いて交感神経が優位な状況が続くと体にも様々な悪影響を及ぼします。

自律神経のバランスが崩れると次の症状が起こりやすくなります。

・血圧が乱れやすい(低血圧)
・動悸がする
・肌の衰え
・毛細血管収縮
・髪の毛の栄養不足
・抜け毛

ホルモンは髪と密接な関りがあり、女性ホルモンには髪の生育促進、男性ホルモンには髪の生育抑制があります。

抜け毛の予防法としては、自律神経のバランスを崩さないように規則正しく健康的な生活を送ること、そして毎日頭皮マッサージや肩や首のマッサージで血行を良くする習慣を持つと良いでしょう。

またメンタルの部分でも「クヨクヨしない」事が大切です。

悩みすぎるとストレスが蓄積され体の機能はさらに悪循環の方向へ進みます。そして髪の毛だけでなく健康にも害を及ぼします。


自律神経を整える方法

実は、体の不調の原因の多くは自律神経の具合によるところが多いのです。

自律神経のバランスが整っていないと、抜け毛もそうですがその他いろいろな面で不具合が出てきます。

日々の生活でちょっとしたことに気をつければ、自律神経を整えることができるようになります。

以下では、日常生活でできる自律神経を整える方法を紹介します。

その1、食事で自律神経を整える

野菜

まず、食事ですが基本的に食物繊維が多い食べ物を多く食べるようにしましょう。

食べ物が消化されるときには副交感神経が働きますから、できるだけ腸の中をゆっくりと進むような食物繊維が多い食べ物は交感神経と整えるのに良い食材です。

それから、ほどほどの刺激物も副交感神経を活発にさせます。

酸っのや辛いものは体が嫌がるものなので、できるだけ体の外に排出しようとして副交感神経が活発になるのです。

唐辛子

レモン、梅干しなどの酸っぱいものや、唐辛子やわさびなどが挙げられます。

また、発酵食品も自律神経を整えるにはぴったりの食べ物です。

そして、和食は発酵食品が多いので自律神経の安定にも良い食事です。

納豆や漬物、味噌、乳酸菌やヨーグルトなどが代表的なものが自律神経を整えてくれますが、同時にお腹の調子も良くしてくれます。

発行所

たっぷりの水分を取ることも大切です。特に飲み物は体を温めるものがいいとされています。生姜湯や紅茶なども良いでしょう。。

矢じるし薄毛対策|髪に良い食べ物はこちら


その2、お風呂で自律神経を整える

自律神経を整えるには38度〜40度くらいのぬるめのお湯にゆっくりと入ることが効果的です。
風呂
お風呂に入るタイミングは食後1時間後以降、寝る前の1時間前までに入るとよいでしょう。

早寝早起きは自律神経を整えるのにぴったりです。

また、寝る前のパソコンやスマホは交感神経に作用してしまうので、自律神経のためにはよくありません。

寝る前にはパソコンやスマホは使わないようにして、リラックスするようにしましょう。

寝る前に心地よい温度のお風呂に入ってリラックスして、部屋の照明も暗めにして、深い眠りを得るようにすると自律神経が整います。

そして、運動も自律神経には効果的です。ウォーキングやジョギング、水泳などが効果があります。

日頃から規則正しく健康的な生活を送っていれば、自律神経も乱れにくくなります。今一度、自分の生活習慣を見直してみましょう。

矢じるし正しいシャンプーのやり方
→あなたのシャンプーの仕方は正しいですか?

その3、深い呼吸を身につけて自律神経を整える


呼吸法

呼吸が浅いと自律神経のバランスが乱れますが、呼吸が深いとストレスも受けにくくなります。

ストレスや、不安な気持ちというのは、実は呼吸の方法により大幅に改善することができるといわれています。

精神を安定させ、ストレスを溜めにくくする呼吸の方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、人間はストレスを感じていたり、また精神的に不安定になっている場合には、呼吸が乱れがちとなってしまいます。

また緊張をしたり、プレッシャーを感じる場面では、呼吸を止めてしまったりすることもあります。

呼吸が早くなってしまったり、また息を止めてしまったりと、知らず知らずに呼吸が乱れてしまっていることがほとんどなのです。

しかし、これでは余計にストレスが溜まってしまったりということにつながりますし、さらに不安な気持ちが増長してしまうことにもなりかねません。

まず、精神を安定させるためには、深呼吸をするということが大切です。

ゆっくり深呼吸をすることで、体の細胞の一つ一つにまで、酸素をいきわたらすことができます。

そうすることで、全身にパワーがよみがえるようになり、ストレスなどが緩和され、自律神経が安定し、精神を落ち着けることができるのです。

全身をリラックスさせることができ、気持ちなども穏やかになると思考もポジティブになります。

ヨガなどの運動をする場合、深呼吸をすることが多いですが、これには理由があります。

深呼吸をすることで、精神を穏やかにさせ、安定させてくれる働きがあるからこそなのです。

さらに、時間をかけて、ゆっくりと呼吸を意識することで、さらにリラックスをすることができます。

慣れるまではなかなかできないこともありますが、呼吸を意識することで、だんだんと上手にこれらの呼吸法を生活の中で取り入れることができるようになります。

もしもストレスや緊張を感じているのであれば、一度呼吸を意識してみて、これらの呼吸法を取り入れてみてはいかがでしょうか。


矢じるし髪の毛を増やす方法

矢じるし女性の薄毛の原因と育毛法

矢じるし皮膚科医推奨の女性専用育毛剤

矢じるし円形脱毛症や部分ハゲの治療法

矢じるしホットフラッシュの対策