髪の毛を増やす

乾燥する冬の抜け毛対策と頭皮ケア方法

冬の育毛

冬というのは1年の中で空気がもっとも乾燥する季節です。

空気が乾燥すると風邪やインフルエンザなどのウィルスにかかりやすくなるだけではなく、髪の毛や頭皮にとっても様々な悪影響を及ぼします。

乾燥して空気中の水分量が少なくなることで頭皮や髪の毛へは次のような影響が起こります。

check 髪に潤いがなくなりツヤがなくなる
check 髪が弱り細くなる
check 健康に成長しなくなり抜け毛が増える
check 頭皮が乾燥しフケが出る
check 枝毛になる、切れ毛が増える

なぜこのようなことが起こるかというと、頭皮や髪の水分量が減ることで頭皮や髪の健康維持や成長の妨げに繋がるからです。

健康な髪の毛というのは全体の12-13%が水分を含んでいますが、乾燥が進むと表面のキューティクルが剥がれていきます。そしてどんどん髪自体が痛んでいきます。

また、頭皮においても乾燥は大敵です。頭皮というのは畑に例えると土壌ですので、その土壌が乾燥すると作物自体が健康には育ちません。

つまり、頭皮が乾燥していては健康で丈夫な髪の毛というのは生えてきません。
そういったことで上記のような様々なトラブルの症状が出てくるのです。

医師

ここからは冬の乾燥から頭皮や髪の毛を守る方法やすでに乾燥してしている状態を改善する方法を紹介します。


冬時期の頭皮や髪の乾燥を防ぐ方法

冬時期の頭皮や髪の毛の乾燥対策には次のような方法があります。

1、【頭皮のケア】乾燥した頭皮に保湿と栄養を与える育毛剤

紫外線
育毛剤というのは、髪の毛自体というよりも頭皮への栄養補給と保湿に効果があります。

冬の抜け毛は頭皮の乾燥も影響します。ですので、冬になり抜け毛が気になっている方、また抜け毛の予防をしたい方には育毛剤がオススメです。

冬の乾燥時期にとくに取り入れたい栄養素は次のようなものになります。

 冬の頭皮の乾燥ダメージに効果的な成分 

アルロン酸・・・・・・保湿成分
カミツレ花エキス・・・保湿成分
オクタペプチド2・・・頭皮への栄養補給と保湿成分
センブリエキス・・・・血行促進と保湿成分


上記成分を含んだ冬の乾燥した頭皮効果的な女性育毛剤はこちら

上記成分を含んだ冬の乾燥した頭皮に効果的な男性育毛剤はこちら

2、【髪のケア】正しいシャンプー&トリートメント方法

シャンプーとトリートメント
冬の頭皮と髪の毛の乾燥対策にはシャンプーとトリートメントの使い方がとても重要です。

あなたはしっかりとシャンプーやトリートメントなどを選んでいますか?

また、今使用しているシャンプーの原料や成分を知って使っていますか?
そして、リンスとトリートメントとコンディショナーの違いとなどを知っていますか?

頭皮の乾燥や健康を気にするのならば,まずはシャンプーをアミノ酸シャンプーにすることをおすすめします。

ドラッグストアーなどで安価で売られている商品(600mlで数百円のもの)などの多くは『ラウレス/ラウリル硫酸Na』などのAES系界面活性剤が使われています。

これは食器洗い洗剤などでも使用されている成分で、洗浄力がありすぎるのです。 汚れや脂は完全に取り除けるのですが、頭皮の健康に必要な皮脂までも奪ってしまうのです。

頭皮の健康と潤いを保ち丈夫な髪の毛を育てるためにはある程度の脂分も必要です。

とくに乾燥している冬の時期に皮脂を取りすぎ、潤いを奪うシャンプーを使うということは、その影響も甚大になります。

シャンプーはできるだけ頭皮への刺激が弱く適度に必要な脂を残すことができるアミノ酸シャンプーが良いでしょう。

値段は少し上がりますが、毎日使うのものですから頭皮の乾燥や健康を気にする人にはオススメです。

→イチオシの無添加アミノ酸シャンプーはこちら


リンスとトリートメントとコンディショナーってどう違うの?


リンスとトリートメントとコンディショナーの違い

リンス・・・髪の表面をコーティングつまり保護して髪の乾燥や痛みを防ぎます。(髪の表面のケア)
トリートメント・・・髪の表面と内部の状態を整え栄養や油分を補いダメージをケアします。(髪の表面と内部のケア)
コンディショナー・・・リンスよりさらに保湿効果を高めたものです。髪表面のなめらかさとツヤを与えます。(髪の表面のケア)

それぞれ成分と役割は異なりますが、これら全てをする必要はありません。
リンスとコンディショナーは表面、トリートメントは表面と内部のケアという認識でOKです。

トリートメントはコンディショナーの機能も含まれているので、髪の健康と保湿という意味ではアミノ酸シャンプーとトリートメントの使用だけで十分とも言えます。

【シャンプーとトリートメントの使用時の注意点】

一番気をつけてはいけないのが「洗い残し」です。
シャンプーの場合は頭皮に完全にシャンプー剤が残らないようにしましょう。

毛穴にすすぎ残しがあると皮脂が過剰分泌されるようになり、抜け毛の直接の原因になります。

また、リンス、コンディショナー、トリートメントは髪へのケアをおこなうためのものです。絶対に頭皮にはつけないようにしましょう。頭皮についてしまうとこれも抜け毛などの原因になります。

正しいシャンプーの方法はこちら

正しいトリートメント方法はこちら

3、【毛穴ケア】蒸しタオルで血行促進

蒸しタオル
蒸しタオルは、スチーマーと同じ効果があります。

頭に巻くことで頭皮の血行を良くし毛穴も開くことで毛穴の汚れも落としやすくなったり栄養を届きやすくさせます。

時間に余裕があるときには蒸しタオルの後に洗髪をしたり、育毛剤を与えてあげましょう。効果が高まります。
頻度としては週に1、2回おこなうと良いでしょう。

蒸しタオルの方法

1、緩めに絞った水を電子レンジで加熱します。
(手で触って少し熱いかなと感じるくらいが丁度よいでしょう。)

2、頭全体を蒸しタオルで包みます。

3、2-3枚の蒸しタオルを作り交換しながら合計10−15ぶんほど行うのが効果的です。
※同時に目頭にのせてあげても非常に気持ちがよくリラックスできます。

皮膚科医師との共同開発で生まれた女性用育毛剤はこちら

髪の毛を増やす方法トップへ